まちライブラリー@ひびうた文庫

人と人、場所、明日をつなぐ、図書館

本があることで、そこに居ることが楽になればいいな。本が、人とお話しするきっかけになればいいな。

そんな思いのもと、コミュニティハウスひびうたの一角に、小さな図書館をつくりました。

津市では初めての「まちライブラリー」として、地域の皆さんとひびうたが繋がるきっかけとなりたいとの願いを持って活動しています。

誰かとわいわい読みたい本、みんなに感想を伝えたい本、明日も続きを読みたくなる本をそろえて、お待ちしています。

まちライブラリーとは?

まちライブラリーとは、「メッセージを付けた本を持ち寄り、まちのあちこちに小さな図書館をつくり、人と出会おう」※という活動です。

7年前に大阪で始まったこの活動は、現在では全国に広がり、国内外に200か所以上の登録施設があります。

このたび、2019年10月1日より、ひびうた文庫は、まちライブラリー@ひびうた文庫として、三重県津市で初めてのまちライブラリーとしての活動を始めました。

ひびうた文庫では、「人と場所、人と人、人と明日をつなぐ」をコンセプトとして、本の閲覧、貸出、また、寄贈本の受付を行うことにより、地域のみなさんと、ひびうたをつなぐ存在になっていきたいと思っています。

普段の利用者さんはもちろん、ご近所さん、本の好きな方、興味のある方に、お気軽に利用していただければ嬉しいです。

※『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』 磯井純充著 学芸出版社より


本を貸し出します

ひびうた文庫にある本は、すべて貸出可能です。貸出希望の方は、職員にお申しつけください。ご返却の際も、受付カウンターまで本をご持参ください。

貸し出しは、お一人様1回につき1冊、期限は2週間です。

本をいただきます

ひびうた文庫では、本の寄贈を受け付けています。ご自宅にある本で、「これはみんなに読んでほしい」という本がございましたら、ぜひ、ひびうた文庫までお持ちください。ご寄贈の際は、「みんなの感想カード」の「オーナーからのメッセージ」に、本の紹介や感想をご記入お願いします。

本で遊びましょう

ひびうた文庫では、利用者の方により本の世界を楽しんでいただくために、様々な企画も行っています。読みたい本のリクエストなどを募集しています。また、月に一度、「ひびうた文庫通信」を発行し、文庫内の蔵書を紹介しています。

他にも、月に一度の「本の会」(外部の主催イベント)など、本と親しむイベントを開催していきます。


ご利用案内

OPEN:月曜日~金曜日 10:00~17:00

お問い合わせ:059-202-1591(コミュニティハウスひびうた内 まちライブラリー@ひびうた文庫)

まちライブラリー公式ページ:http://machi-library.org/where/detail/5269/

リブライズ(インターネット上書庫確認システム):https://librize.com/places/3783

コミュニティハウスひびうた

since2015

〒514-1132

三重県津市久居幸町1116

 

コーヒーハウスひびうた

since2017

〒514-1132

三重県津市久居幸町1104

 

まちライブラリー@ひびうた文庫

since2019

〒514-1132

三重県津市久居幸町1116

 

059-202-1591(tel)

059-202-1137(fax)

sayamachi@hibiuta.org(mail)

公式Instagram

ひびうた

公式LINE@

ひびうた珈琲