三重県津市に生まれる。

3歳の頃からカメラを手にし始める。

中学時代、登山を通して自然に惹かれ、紅葉や花の撮影に熱中する。

やがて、様々な風景撮影に興味を広げる。

写真でこころを写す。゙写心゙をモットーに、独自の作風・視点で身近な風景を写真に収めている。

 

「自然は芸術」ある方から、この言葉をいただきました。

私は響くものを感じた。

自然芸術というと、富士山や上高地、大台ケ原などの絶景を連想しがちだが、そうとは限らない。

たとえば、田舎のありふれた風景には自然と人の営みが共存し、見事な芸術を謳歌している。

絶景は時間とお金がないと見ることはできません。

日常の風景でも目を凝らして見てみるどささやかな絶景゙が広がっているのです。

 

そうした視点が感性を育てるのだと信じています。