ブックハウスひびうた

小さな声がきこえる「本屋」

古民家の二階を利用した、木のぬくもり溢れる隠れ家のような本屋です。

津市ではあまり目にしない、個性的な出版社さんの本を取り揃えています。

京都の人気古書店「古書善行堂」さんが、当店のために厳選してくれた古本も。

作り手の熱い思いが込められた、ほんとうにいい本をお届けします。

あなたの心の居場所になってくれる一冊を見つけに来てください。

お知らせ

2021.12.17㈮

19:00~21:00

オンライン自主読書ゼミ「やわらかくひろげる 『新装アニミズムという希望』とともに 第話」

開催します! 要予約 参加費¥1000

2021.12.6㈪~

12.17㈮

展覧「 アンパサンド 第I集 詩的なるものへ」アーティスト展

透明なまなざしが、セカイをあたらしくするーView of Innocence 開催します

2021.12.1㈬

13:00~

16:00

第一回ブックマルシェ~絵本篇~ 開催します!

11月30日の「絵本の日」を記念して、本とコーヒーとおいしい野菜のマルシェを開催します。

コーヒーハウスひびうた、JAみえなか「あぐりネット」 @agurinet_jamiechuo 様出店。

 

※現在、絵本限定の一箱古本市出店者様を先着で5名様募集中です。

※出店料は無料です。

出店をご希望の方は↓

📞059-202-1591

✉sayamachi@hibiuta.org

 

または各種SNS DMよりご連絡お願いいたします。

 ⇒終了しました!

2021.10.20

営業時間を変更しました

2021.10.20㈬~ 毎週水曜日18:00~21:00開店します。

夜の営業は週一回になります。

2021.11.28

新刊 『ちゃぶ台8』 ミシマ社 入荷しました。

2021.11.18

新入荷『びりっかすの神さま』岡田淳 著 偕成社

   『岸辺のヤービ』梨木果歩 著 福音館書店

再入荷『愛蔵版 モモ』ミヒャエル・エンデ 著 岩波書店

   『はてしない物語』ミヒャエル・エンデ著 岩波書店

   『長くつ下のピッピ』アストリッド・リンドグレーン著 岩波書店

入荷しています。

ブックハウスひびうたが取り扱っている本

①個性派出版社さんの本

 

地方の大型書店ではなかなか出会えない、個性豊かな出版物を世に出している出版社の本が揃っています。

また、さらに小さな単位で人の手が感じられるリトルプレスも取り扱っています。

 

〈取引先出版社さん〉(五十音順)

・赤々舎 ・クルミド出版 ・月兎舎 ・サウダージ・ブックス ・三輪舎 ・夕書房 ・灯光舎 ・夏葉社 ・ナナロク社 ・人々舎 ・ミシマ社 ・港の人 ・野草社

②古書善行堂さんセレクトの古本

 

京都市左京区銀閣寺通りにある「古書善行堂」(http://zenkohdo.shop-pro.jp/)店主の山本善行さんが、ひびうたのために厳選してくださった古書を販売しています。

山本さんの限りない古本愛が詰まった良書が揃っています。


ブックハウスひびうたが大切にしていること

「小さな声を届ける」

世間一般で流布されている考え(大きな声)ではなく、少数派で目立たなくとも、その人が心から大切だと思って発している小さな声を届けていきたいと思っています。

そのために、大規模に流通していない小さい出版社さんや、個人がつくった本を取り扱っています。

 

「作り手も、読み手も大事にする」

本にとって、読む人も必要ですが、本をつくってくれる人も必要です。作り手の思いを大切にして、読者にしっかり届けることを目標にしています。

そのために、本は直取引で、できるだけ買取で取り扱っています。

また、出版社さんや著者の人に直接会いに行って、本づくりにかける思いをおうかがいしています。

 

「心の居場所になる一冊を届ける」

ひびうたの使命は、「目の前の一人から居場所をつくる」こと。ブックハウスでも、生きにくい人が読んで何か心の糧になり得るような、居場所になる一冊を届けたいと思っています。

そのために、管理者が一度は読んで、心からここに置きたいと思った本を置いています。

営業案内

 

住所:三重県津市久居幸町1116番地

コミュニティハウスひびうた 2F

TEL:0592021591 FAX:0592021137

Mail:sayamachi@hibiuta.org

 

営業時間:㈪~㈮ 10:00~17:00、㈬18:00~21:00